ダイエットに効くすっぽんの成分とは?

すっぽんはなぜダイエットが出来るのか?それは成分にあり!

果たしてすっぽんの成分の何がダイエットに効くのか?

 

すっぽんにはダイエットに欠かせない酵素は消化と代謝を担っています。

 

それを消化酵素と代謝酵素といいます。

 

消化酵素は食べ物を消化し、代謝酵素は新陳代謝促進・自然治癒力促進・免疫力と代謝アップなどを行っています。
ダイエットには代謝を上げて痩せやすい体質になることが大切になるので、酵素が必要になります。

 

しかしたんぱく質である酵素は、摂取すると体内でアミノ酸に分解され、その後再合成されます。再合成されるときに必要になるのがアミノ酸になります。

 

 

またビタミンB1、B2、B6、C、Eはアミノ酸の働きをよくしてくれます。
ビタミンB1,B2,B6はアミノ酸が酵素の原料となり働くことをサポートします。

 

・ビタミンB1の多い食品
豚肉・うなぎ・玄米・大豆・きな粉・乾燥あおのりなど

 

・ビタミンB2の多い食品
レバー・卵・納豆・アーモンド・焼き海苔・魚肉ソーセージ・すじこなど

 

・ビタミンB6の多い食品
にんにく・まぐろ・かつお・レバー・ピスタチオ・ビーフジャーキーなど

 

ビタミンCはアミノ酸と一緒にコラーゲンの生成をします。
組織や骨を丈夫にします。

 

・ビタミンCの多い食品
ピーマン・パセリ・ブロッコリー・柿・キウイフルーツ・いちご・パパイヤなど

 

ビタミンEは血液循環を良くしてアミノ酸が機能できるようにサポートします。

 

・ビタミンEの多い食品
すじこ・いくら・いわし・たらこ・アーモンド・落花生・粉抹茶・植物油など

 

20種類のアミノ酸のうち、18種類のアミノ酸をすっぽんは持っています。
とくに9種類ある必須アミノは1種類不足するだけで体に影響を及ぼすといわれていますが、すっぽんには必須アミノ酸全て持っていますのでダイエット効果がある訳ですね。

 

 

すっぽんの必須アミノ酸と成分の働きは以下になります。

 

・リジン

 

酵素の合成
体の修復や成長
抗体
ホルモン
ブドウ糖の代謝
肝機能を高める
脂肪燃焼

 

・トリプトファン

 

脳内ホルモンであるメラトニンやセロトニンの増加
成長ホルモンの分泌促進

 

・スレオニン

 

成長促進、
脂肪肝防止

 

・メチオニン

 

血中コレステロール値を下げる
活性酸素除去
メチオニン不足は肥満の原因

 

・フェニルアラニン

 

抑うつ症状の解消

 

・バリン

 

筋肉をつくる
疲労回復

 

・ロイシン

 

肝機能を高める
筋肉をつくる

 

・イソロイシン

 

疲労回復
成長促進
筋肉をつくる
肝機能を高める

 

・ヒスチジン

 

成長促進
幼児の時は体内で合成できませんが、大人は体内で合成できるようになります。

 

食事ではバランスよく摂取することが大切になりますが食事だけで補うのは大変なので、すっぽんサプリで補いましょう。